独立支援制度

独立を目指す方へのメッセージ

独立支援制度とは、独立するための店舗・設備などをこの会社が用意してあげるというものです。

通常、独立する場合は、資金が必要になります。小さい店舗でも最低1000万円は必要です。その資金を貯めるか、融資を受けて自分の店舗を持てるわけですが、実力があっても資金が無ければ自分のお店を持てないのが現状です。持てたとしても、借入の返済、テナント料の支払いは毎月あります。それが支払えなかったらお店は閉店となり、債務はそのままあなたに残ります。売上が少なかった月でも資金力が必要ということです。

弊社での独立支援制度とは、そういったリスクを会社が負担し、その店舗の運営をあなたに委託するというものです。万が一、店舗が営業内容が悪く、閉店せざるを得ない状況に陥ったとしても、あなたに債務はいかないというものです。

なぜ飲食店で失敗するのか?

その原因は、資金力・経営改善するノウハウ・成功させるという熱い思い、それらが無い、もしくは低下した場合に失敗という結果になります。

弊社では飲食店を成功させるノウハウはありますが、それだけでは繁盛店は造れません。やる気があるスタッフの存在なくして繁盛店はあり得ないのです。
あなたと共に会社も成長したいという想いです。

営業時間、営業日数など全て自分で決めてOKです。売上から仕入れなど支払った残りが自分の給与ですから、休みを少なくして残す額を増やすもよし、ゆとりを持ってやるもよし、全てあなた次第です。

もちろん、弊社でのスタッフとしての実績が無い方には、あなたの考え方や実力が分かりませんので、この制度で支援することはありえません。

業種は居酒屋でなければいけないということもありません。ラーメン・うどん・串焼き・焼肉などなど、自分が大好きな何かの分野で「バカ」になってその道を突き進んでほしいと思います。
そうやって、あなたと会社が向上・発展していきたいと思います。

平成22年に、ついにこの制度で奮起したスタッフが現れました。
独立支援制度第一号です。
共に成長できることを願っております。
23年は、姉妹店の新規飲食店2店舗以上が確定しております。

熱い想いがあるスタッフ大募集です。

エントリーについて

PAGE TOP